Made in Bologna

イタリア、ボローニャ、モーダ
日帰りローマ

週末に日帰りローマしてきました☆



国鉄よりもだんぜん快適♪なイタロ↑
2012年からフェラーリの会長が経営しています。
遠距離移動のときはもう国鉄は乗っていられない!
イタリアご旅行の際はぜひこちらを使ってみてください。





観光客が比較的少なめのトラステベレ地区。
こじゃれたレストランがたくさん。
ただ、カフェはほとんどなくがっかり・・。
カフェ好きには
休憩できないのは辛いです。





今日はほんとに暑くて・・・散策するにはつらい・・・汗だくです。




犬もぐったり・・・。




イタロの停車駅Roma Ostienseの前には食材のお店EATALYが。
電車に乗る前にぶらつくのにちょうどいい。
東京にも何店舗かありますが、ローマ店は
巨大です。つかわれなくなって廃墟になっていた駅舎を
利用したとのことで、コンセプトも素敵。
そして、価格もわりとやさしい・・。

ボローニャとはまったく違うローマで
気晴らししてきました☆鋭気を養い
明日からまた買付けにいってきます♪

| K emme | イタリア | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
イタリア夏休み

もう今月の初旬から
イタリアの学校は夏休み!
これから9月の初旬まで。。。。
3ヶ月も休んでどうすんの!?という
感じですが。昔は10月頭に学校が始まっていたそうな。
休みが長い理由は、暑いから・・・。
しかし、親は大変そうです。
以前会社で働いていた時、食堂には
子連れの親子がいっぱいでした。
小学生がいる共働きの家庭は、職場に
連れてくるしかない・・。オフィスの中にまで
連れてくることも。
日本人のわたしから見るとびっくり・・でしたが、
こちらではまあ、普通。
家族を大切にするイタリア、
ほほえましくもあります。

| K emme | イタリア | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
バスが壊れる!?

日本で長く暮らしていて、バスが壊れたなんて
一度も聞いたこともなければもちろん体験したこともないけれど・・。
イタリアではちょくちょく。
バスに、毎日乗っているわけではないけれど
今までになんどもぶちあたりました。
そして、こちらの特徴としては
アナウンスというもんはない。
なので、しばらく発車しないなーと思っていると
誰かが「なんで発車しないんだー!」と
運転手に聞きにいく。
もしくは、運転手が何もいわずに
バスから降りていく。
それで、みんなも降りるしかない・・・みたいな。
でも、関心するのは
イタリア人って、
我慢強いんです!
日本だったら、みんな切れちゃうだろうなー。

| K emme | イタリア | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ボローニャ夏の夜

もうイタリアは真夏!
今日は35度越えでした。
そして夜がなかなか来ないので
食事の時間を忘れてしまいそう・・。



これでも夜の9時20分・・。
観光するならこの季節が
いいですね〜! 長く外にいられて、時間が有効に使えます。
日中は少し蒸すけれど、
夜は冷えた風が心地いい・・・。
イタリアは、これからが
一番いい季節!
とはいえ、一般の家庭では
まだまだエアコンが普及していないので
寝苦しい夜がやってくるのですが・・・。


| K emme | イタリア | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
イタリアで思うこと

こちらで暮らしていて思うのは・・・
イタリアと日本、ほとんどのことが全く違うのでは!?
ということ。
例を挙げればきりがなさそうですが、
今日は学校の送り迎えについて。。。。

こちらの小学校は5〜6才から5年間なのですが、
ずっと毎日親が送り迎えをするのが義務です。近くて、
徒歩圏内でも関係ありません。
親が仕事で行けない場合はおばあちゃんでもいいですが、
とにかく送り迎え必須です。
それだけ、何があるかわからない社会だ、ということ
だと思いますが。日本でも最近は
小さな子が連れ去られるのもよくあるようですが、
送り迎えや集団登校は、何かあったその時だけですね。
こちらでは、
まずイタリア人の子供だけで道を歩いている光景は
ないです(他の国からの移民の場合は見かけますが)。
公園で、子供だけで
遊ぶなんてことはありえない!
それから、
中学生でも親が送迎することもよく
みかけます。終業時間には
学校の前にたくさんの保護者が・・。

どちらが良い、悪い、
そんなことではなくて、違う習慣、
違う社会、
いろいろあるんだなーと
思うことはおもしろいです☆


| K emme | イタリア | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Giro d'Italia

Giro d'Italia (日本語表記はジロ・デ・イタリア)
は、23日間にわたる世界的に有名な自転車レースです。
しかし、こんな有名なものなのに、
街では一切宣伝なし・・・

今日わたしはたまたま家の近所で
レースを目にしました。



写真ではわかりにくいですが
ものすごいスピードで、おびただしい数の自転車が
走る様子、躍動感がすごかった!

ぜんぜん宣伝もなかったので
沿道にも人はちらほら、わたしのようにたまたま
通りかかった人たち。
日本だったら人だかりでなかなか見えなくて大変だろうな・・。




こちら沿道の様子・・・↑
警官がいるので、何かあるのかな?というぐらいで
何の表示もない。
車の規制もしているが
事前になんの告知もなし。
レースのコースは毎年変わるとのこと。
知らせると混乱するから
おしえないのかな?
そんなゆるいイタリアが
私には居心地いいです。






| K emme | イタリア | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ご注意を!

最近日本でも増えているスキミングの被害。
イタリアでもここのところ
よく耳にするようになりました。
在住の日本人の方も、被害にあっています。

キャッシュカードやクレジットカードを使って
ATMでおろすとき、データを盗まれるようです。
イタリアでは
道端にまるだしになったATMが多いのですが、
そういった場所は避けたほうが
いいみたいなので
旅行でいらっしゃる方も
ご注意を!

銀行に併設されているような店内の
ATMを選ぶようにしてください。
それと、
暗証番号を小型カメラで
盗むとのことなので、
入力の際には手元を隠したほうが
いいそうです。
面倒ですね!
でも
気をつけましょう☆

| K emme | イタリア | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
もうすぐ今年も終わりですね☆

イタリアではクリスマスが終わっても
ツリーはまだまだ飾ってあるし、
クリスマスソングもお店でかかっています。
お正月過ぎまで、そんな感じで
お祝いモードが街では続きます。

それぞれ、特徴を出しているツリー。



ボッテガ・ヴェネタでは、バック型のデコレーションが
かわいい。





ステファネルは
帽子のデコ。
アイディアがいいですね。

何事も、いそがないのがイタリア。
クリスマスも
長く楽しんだ方がハッピー、という
感じでしょうか。
日本では26日まで飾っていては
NGですが・・・。




ファッション ブログランキングへ

| K emme | イタリア | 04:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
クリスマスイヴ

クリスマス前は街の人出も
多く、いつも人がまばらな
エルメスでも
多くの人が並んでいて
ちょっとびっくりしました。
ディスプレイも
クリスマス用に気合を入れている
お店が多い。



こちらはブルガリ。
素敵としか、いいようがない
細工です。
いつも、洋服のウインドー中心に
見ていますが、
やはり宝飾品は
すばらしいですね。
これからは、
ジュエリーチェックも
していきたいと思います。

みなさん、よいクリスマスを!




ファッション ブログランキングへ

| K emme | イタリア | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
イタリアの夏休み

イタリアでは、学校は6月から9月初旬までお休み。
3ヶ月!? 長っ! という感じだが、昔は学校が始まるのは
10月からだったとか・・・4ヶ月の夏休みか・・・。
ほかのヨーロッパ諸国も似たようなものだけど、
それで先進国としてやっていけるのだから、
ある意味すごいですよね。イタリア人はオンとオフの
切り替えがうまいなぁ・・と感じることが多いです。
私達日本人は、そんなに休むこと(休ませること?)に不安を感じて
たのしんでいられない気がします。
ずっと、塾に行かせるかもしれませんね。




夏のイタリアらしい(?)ウインドー・・・
開放感いっぱいですね。




ファッション ブログランキングへ



| K emme | イタリア | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ