Made in Bologna

イタリア、ボローニャ、モーダ
ボローニャの見本市SANA

オーガニック&ナチュラルな製品の
見本市SANAが9月7日〜10日まで
ボローニャで開催されました。



エントランスもいかにもナチュラルな雰囲気。
この見本市は今年なんと25周年。
そんなに前からオーガニック製品を集めて
紹介していたなんて・・。



出展企業は主に食品関連。
オーガニックへの関心は高まっていますからね。
それから、化粧品など美容関連。
ただ、地道に活動している
小さな会社にとっては、この展示会場の
出展フィーは痛手となっているようです。
そのため、大手の有名企業の
出展が目立ちました。
今回中心となって
展示をリードしていたのは以前にこのブログでも
紹介したNatura Si!(yes!Natural)
という、チェーン展開のスーパー。
試食や豊富な試供品の配布で、一般消費者の来場者を
取り込んでいました。
この見本市は、20ユーロ(約2600円)で
一般も入場が可能です。
元を取ろうと、みなさん試食にむらがっていました(笑



ファッション ブログランキングへ


見本市・展示会の同行通訳も
承っております。
お問合せ: info@kappaemmemoda.com


| K emme | ボローニャ | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
STEFANELボローニャ店

家賃がおそろしく高いというGalleria Cavourから
via Clavatureに
STEFANELボローニャ店が移転しました。



厚手のニットコートは今年マストかも?
もともとはニットメーカーの
STEFANEL、
やはり秋冬がたのしみなところです。
価格は、現地で120ユーロ〜といったところ。
日本では、2011年に
青山に旗艦店がオープンしていますね。
80年代にも、日本に商品は入ってきていたと
思いますが・・テイストは随分当時とは
変わりました。
肌触りの良いニットは、見た目にもわかります。



ファッション ブログランキングへ



秋冬の買付けシーズン開始!
買付け代行
アパレルアテンド
ご希望の方、お問合せください
info@kappaemmemoda.com

| K emme | ボローニャ | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ボローニャにZARA HOMEオープン!

9月にオープン予定だったZARA HONEボローニャ店が
一足早く開店しました。



フロアは1階と2階。リネンと食器類、子供用のグッズなどがあります。



ベビーのコーナー。子供向け市場に力をいれているようで、
売り場面積が全体の3分の1ぐらいです。








同じ通りには、フランスのHOMEグッズを扱うブランド
Maison du mondeがあり、競合しそうです。
価格帯も同程度。
ZARAはマーケティングもうまいので、これから
HOMEも伸びるかとは思います。
どちらにしても、新規の店舗ができるのは
楽しいですね。新たな雇用も生むし、街に
活気も出ます。
改装中のH&Mも来月リニューアルオープンの予定、
楽しみです!




ファッション ブログランキングへ


| K emme | ボローニャ | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ボローニャでみつけた景色の切り抜き

さくらんぼが木になっているところ、
はじめて見ました。
家の窓から見える景色です。



いま住んでいるところは、自然が多く静かな住宅街です。




バラが満開、いい季節です。



近くの散歩コース。木が高い、空も。



赤屋根の街、ボローニャの全景が見渡せる丘。

中心地までは徒歩で10分程度なのですが、今日は喧騒から離れ
自然の中で過ごしました。
ボローニャには、何でもあります。ショップもひととおりあるので
困ることはないです。そして、一歩街から離れるととても
静かで自然もたくさん。とても、暮らしやすい街です。



ファッション ブログランキングへ



| K emme | ボローニャ | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
フラワーショップ in Bologna



とても素敵なお花屋さん、via Saragozza 29にあります。



アレンジメントの注文が多いようで、
奥では作品作りに精をだしていました。
とてもナチュラルでざっくりな感じ、それでいて
センスがいいのです。
自然がつくった姿を生かしている感じです。
ほんとに、自然はすばらしい!



ファッション ブログランキングへ

| K emme | ボローニャ | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ランボルギーニ in Bologna

ランボルギーニの発祥はボローニャ県のサンタアガタ・ボロニェーゼ。
今年は創業50周年とのことで、5月10日Piazza Maggioreに
ランボルギーニが世界中から大集合しました。
http://corrieredibologna.corriere.it/bologna/notizie/cronaca/2013/9-maggio-2013/festa-lamborghini-due-giorni-centro-2121054740761.shtml


日本からも、ショッキングピンクの1台が参加↑ いちばん右です。







警備も万全



警察もたのしそうです


くるま好きでなくても、並外れたエンジン音は
かっこいい〜〜とさけびたくなるぐらいです。

ボローニャはマセラッティやドゥカーティの発祥の地でも
あります(マセラッティは後にモデナに移転)。
12世紀ごろから織物業も盛んだったこの地で、
機械の製造が得意になったことは偶然ではないと
思われます。トヨタももともとは織機からのスタートでしたし・・。

街で偶然にみかけた催しにしては、
とても贅沢なものでした・・。




ファッション ブログランキングへ

| K emme | ボローニャ | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ボローニャの春は・・

もう2週間ぐらい雨がつづいている。
こちらは日本と違い、雨が降っても数時間で
止むことが多いのに、最近は1日中。
そして最高気温も8度〜10度と寒い・・。
寒くて辛い・・・。
日本はもう桜も咲いて、暖かいらしく
春物を買い付け送っているが、よく売れているようだ。
こちらではまだダウンが手放せないし、
春物なんてまだまだ見る気にならない。
気候がどんよりだと、
気分も下がるなぁ・・・。



こちらでは日本と同じく4シーズンあるが・・・
ボローニャではほとんど冬か夏。
10月後半から4月初旬までは寒いし、6月から9月までは
かなり暑く、時には40度になることも。
春物の服が活躍する時期は・・ほとんどない。
マカロンカラーのトレンチとか、
着たいけれど。



ファッション ブログランキングへ

| K emme | ボローニャ | 03:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
心地のよいテラス

ボローニャにあるホテル、
2Fのカフェからはボローニャの赤屋根が
見晴らせてとても気持ちいい。



ボローニャはレンガの街。まち全体が赤いれんがの色です。
大理石がふんだんに使われている
ローマとは趣がまた違います。

買付けだけでなく、街歩きにも
ぜひ訪れてみてください☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そろそろ、来年春夏の買付け予約がはじまっています!
センターグロスでは1月中旬ごろから春物入荷ですが
ボローニャは今年も雪が降ってたいへんでした。
そのため、2月下旬〜3月の買付けをおすすめします。
もちろん、お店の反応をみてから3月後半以降でもいいかと
思います。ご希望の方には買付け代行も行っております。
お問い合わせ: info@kappaemmemoda.com



ファッション ブログランキングへ

| K emme | ボローニャ | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
クリスマスシーズン到来!

以前は12月に入ってからの飾りつけでしたが、
最近は11月からもうクリスマスのデコレーションが
はじまっています。


こちらはアルマーニのあるvia Farini。


通りによってカラーや装飾が違っていて、
それを見て歩くのもたのしみのひとつ。
イタリアのクリスマスは、日本よりも
静かでおごそか。
最近は商業主義がエスカレートしてしまったと
なげく声もききますが、もともとは
宗教の行事ですから
静かなのもうなずけます。

これから、ウィンドーのデコレーションも
たのしみな時期です。


ファッション ブログランキングへ

| K emme | ボローニャ | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ボローニャの街☆ポルティコ

ボローニャのセンターグロスに買付けに
来る方は結構いるかと思います。
でもセンターグロスのみで
移動もしくは帰国の途につく方が多いのでは?
観光していくにはとくにお目当ても
少ないかもしれませんが、見所はいくつもある街です。


PIAZZA CAVOUR脇、イタリア銀行前のポルティコ

ボローニャはポルティコ(回廊)で有名で、
これがぜんぶつなぐと42kmにもなります。
その一部は天井部に装飾がほどこされていて、とても美しい。
ライトアップされるとなおさらです。
観光に時間は裂けなくても、ディナーの前にちょっと
ぶらつくのもいいかと思います☆


ボローニャの素敵な場所を紹介していきます。



ファッション ブログランキングへ

| K emme | ボローニャ | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ